合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2018/09/01

9/1 鳳教室☆「ポロックみたいに動きでアートしよう」⑤

 

おうちではできないアート体験。

ピカソプロジェクトでは、

より五感を刺激し表現力を磨きたい方向けの定期教室を開いています。

定期的に通うことでお子様の「できた!」を増やしていきます。


 

 

9月1日、「ポロックみたいに動きでアートしよう」5回目です!!

今回はポロックみたいに「ペイント」するよ☆

絵の具が紙全体にまんべんなく、動きのある線を描くためには、どうしたらいいかな?

考えて、やってみよう(*´▽`*)

 

*汚れても良い服装でお越しください。

 


芸術家、「ジャクソン・ポロック」

ジャクソン・ポロックは、「ぐちゃぐちゃ」な作品をたくさん作っています。

最初からぐちゃぐちゃな絵を描いていたわけではありません。

いろんな絵を描いて研究して、最後にこんな絵にたどり着いたのです。

多くの画家があれを描こう、これを描こうと「何を描くか」から絵を描き始めるのが普通だった中、

絵の具の動きや体の動きがわかるだけで何かを描くわけではないジャクソン・ポロックは、

当時のアートの世界に衝撃を与えました。

 

 

担当講師
合同会社エデュセンス認定講師
福本 まみ

鳳教室の様子はこちら

 

 

新しいお友達も大歓迎です☆

1人1人じっくりと関わっていきます。

いつでも気軽にお問い合わせください☆

 
まみ先生のブログはこちら
SunSunSun

 

 

セブンカルチャークラブ鳳、お問い合わせ☆

 

アートを通してひらめきと表現力が育つピカソプロジェクト☆彡

☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

合同会社エデュセンス&ピカソプロジェクト㏋はこちら