合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2018/09/03

8月26日 イトーヨーカドー明石店 「つくってたたいてあそぼ!」

インターンの小雪です。

8月26日(日)イトーヨーカドー明石店さんで 「つくってたたいてあそぼ!」のイベントが開催されました~

まだまだ暑い日が続きますね 皆さんベストな量の水分をとって涼しく健やかに過ごされているといいな。

この日は「前回のピカソプロジェクトがとても面白くて、今回も広告を見て参加を決めました」という嬉しい連絡をいただいてからのスタートで、 設営作業をしながら「(連絡をくれたお母さんやこどもたち、いつ来てくれるかな 絶対に楽しいイベントにしちゃお~)」とにこにこになっておりました。参加いただけること、「たのしい」「たのしかった」と言って頂けること、あらためて大変有難く嬉しいことだな~と思います。

より安全に考慮し、参加者の人たちが心地よく、こどもたちが心豊かに制作を行える場にしようと褌を締めてかかった朝でした!

 

 

今回のイベントはビブラホンの演奏者の方をお招きし、迫力満点の生演奏から始まり、 その後は、まだ森のいい香りが残る竹材や木片を組み合わせ、

色付けし、

オリジナル打楽器の作成!

そして全員で演奏会をするという内容でした。

 

 参加してくれたこどもたちは

「お船の形にしたんよ!」

「ロボットみたいでしょ!」

「街にしてみた!」

と ”楽器”という先入観にとらわれず、自由な発想力、そして表現力のアンテナを伸ばし、思い思いの打楽器をつくってくれていました!

色付けにはアレルギーの出にくく、嫌なにおいの少ないミルク生まれの優しい塗料「ミルクペイント」を使用。

 

普段使う絵の具とは勝手が違っていてこどもたちによっては難しくかんじることや、新しい体験だったこともたくさんありましたね。

 

でもその「(なんかいつもと違うな)」「(難しいな)」と感じることから表現力、生きる力は身についてゆくのです。

「絵の具が垂れちゃった」それは失敗ではありません。”新しい体験”です。

「絵の具が垂れちゃったところが下の色と混ざって不思議ないろになったよ」これが”新しい発見”となり、 「絵の具が垂れちゃったから同じ色をたくさん垂らして水玉模様にしてみた!」これが”工夫”で”表現力”なのです。

 

こどもたちの発見や工夫や発想を奨励し、何が出来たか、何を頑張ったか認めていくことでこどもたちの表現力は伸びてゆきます。 たくさん触れて、見て、嗅いで、感じて、どんどん新しい体験をしていきましょう!

 

そしてどんどん表現力を伸ばして、自分らしくなっていこうね 次回のイトーヨーカドー明石店特別企画は、9月16日の予定です。 またみなさんの元気な姿を見られることを楽しみにしています!

参加してくれたみんな、本当にどうもありがとう!! 最後まで読んでくださってありがとうございました!