合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2018/09/15

9/15 琴似教室☆「ポロックみたいに動きでアートしよう」③④

おうちではできないアート体験。

ピカソプロジェクトでは、

より五感を刺激し表現力を磨きたい方向けの定期教室を開いています。

定期的に通うことでお子様の「できた!」を増やしていきます。


 

9月15日、「ポロックみたいに動きでアートしよう」第二弾です!!

*琴似教室は月1回のクラスです。

 

今回は、ポロックが発明した「ドリッピング」という方法を使ってみるよ☆

スポイドで水滴をタラリと垂らして、雨を表現したり、

じんわりと広がる水玉を作ってみよう(^^♪

 

同じ技法なのに、みんなそれぞれ違う作品になるので、

お友達の作品と並べてみてもとても楽しいですよ☆

 

 

*今回からの参加もOK★

*汚れても良い服装でお越しください。

 


芸術家、「ジャクソン・ポロック」

ジャクソン・ポロックは、「ぐちゃぐちゃ」な作品をたくさん作っています。

最初からぐちゃぐちゃな絵を描いていたわけではありません。

いろんな絵を描いて研究して、最後にこんな絵にたどり着いたのです。

多くの画家があれを描こう、これを描こうと「何を描くか」から絵を描き始めるのが普通だった中、

絵の具の動きや体の動きがわかるだけで何かを描くわけではないジャクソン・ポロックは、

当時のアートの世界に衝撃を与えました。

担当講師
合同会社エデュセンス 認定講師 
田中 なおこ

 

琴似教室の様子はこちら

 

 

初めてのお友達も大歓迎☆☆

1人1人じっくりかかわっていきます。

いつでも気軽にお問い合わせくださいね!!

 

琴似教室 第3土曜日 11:15~12:15

ヨークカルチャーセンター琴似 お問い合わせ☆

 

アートを通してひらめきと表現力が育つピカソプロジェクト☆彡

☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

合同会社エデュセンス&ピカソプロジェクト㏋はこちら