合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2018/11/13

12/9・12/13開催「こどもが伸びる魔法の言葉」

「こどもが伸びる魔法のことば」ってどんな講座?

◆こどもの脳ってどう育つ?

◆隠れ毒大人にならない4つのコツ

◆こどもが伸びる魔法のことば

◆こどもが喜ぶ色のヒミツ

こどもたちを伸ばしたい!というのは、こどもに関わることのある大人なら誰でもきっと思っているはず。
じゃあ、こどもを伸ばすってどういことなの?どうしたら、こどもって伸びていくの?

そんな疑問に、脳科学・心理学・教育学・保育学 にエンターテイメントをプラスして
「今すぐできる、こどもが伸びる言葉がけ」ができるようになる講座です。

どんな人が受講できるの?

どなたでも受講いただくことができます。
公立小学校PTAの保護者向け講演や、大学での学生向け講座で行った内容をブラッシュアップしたものです。
こどもに興味のある学生から、子育て中のお母さん、先生方まで、
どなたでもご受講いただけます。

受講した人の感想は?

Aさん(保育士)

〇講座にお越しいただいた理由は?
仕事でこどもに絵画指導するときに、どういう働きかけをするのかという知識が全くなくて、どうかかわっていいのかわからないと思っていました。そんな時に知人からご紹介いただき、来てみようと思いました。

〇講座を受けた感想
基本的なことで、漠然とはわかっているけれど、言語化することがなかなか難しく、腑に落ちた、ああそういうことね、ということが多く改めて学びになりました。来たかいがありました。

〇受講を悩んでいらっしゃる方に一言
自分が思ってみないような発見があると思うので、ぜひ受講してみたらいいんじゃないかなと思います

Bさん(保育士)

〇講座にお越しいただいた理由は?
知人に講座のことを教えてもらい、「魔法のことば」という言葉に惹かれて来ました。色々な研修で、こどもに対する言葉がけがすごく大切だということはよく聞いていたし、0歳~5歳への声かけ大人のかかわり方がこどもの将来にどれだけ響くかということは学んでいました。でも、じゃあどうしたら?という研修は無くて、自分でもちゃんとそういう言葉がけをしたい!と思っていたので来ました。

〇講座を受けた感想
自分のしていることが間違いじゃなかったと思えてほっとしました。なのですが、ほめるところで「すごい!」「上手!」ってばっかり言っていて(笑)「え、ほめるってそれでいいんだ」「そういうことでいいんだ」ということがわかってとてもすっきりしました。
何も難しいことはないんだなと思えて、肩の荷が下りました。どんなほめかたせなあかんのやろとおもってたけれど、それだけならできるわ、それでいいならできるわ、私できる、できそうと思えました。

〇受講を悩んでいらっしゃる方に一言
悩むんなら来よう!

Cさん(2児のママ)

〇講座にお越しいただいた理由は?
言葉がけって難しいなと思っていたところで講座を知り、受講しました。特に「こどもが伸びる魔法の言葉」というキャッチフレーズに惹かれました。

〇講座を受けた感想
今、年長の娘が「字を書く」にはまっていて、それを見ると娘への言い方がどうしてもきつくなってしまうんです。「なんでこうなるの?ちゃんと見てる?バランスよく書きなさい」みたいに。でも、聞き方、声掛け等のを娘への対応を変えたら、良い方に代わるのではないかなと思えました。

〇受講を悩んでいらっしゃる方に一言
言葉一つでこどもは変わるのかと思いました。知っておいて損はないと思う内容でした。

Dさん(助産師、1児のママ)

〇講座にお越しいただいた理由は?
普段の子どもに対する姿勢、言葉がけ、頭でわかっていても迷うこととかうまくいかないことも多く、表題の「こどもが伸びる魔法の言葉」という表題に惹かれてきました。

〇講座を受けた感想
今日、改めて「この絵をどうほめますか?」というワークをしたときには最初からできたんですが、普段の生活を思い出すと、毒大人として紹介されたことを結構やってしまってると思いました。改めて頭の整理ができたなと感じています。

〇受講を悩んでいらっしゃる方に一言
受けてみたら、こどもに対する関わり方、どうやってという具体的な方法もわかって分かりやすかったので、迷っている方にはお勧めだと思います。

講座の日程や費用は?

◆大人向け講座

 

お申し込みフォームまたはメールにてお申し込みください

>>>お申し込みフォームの方はこちらから➝★★

>>>メールの場合
「参加希望日時」「参加者様名」「ご連絡先(携帯番号等)」をお書き添えのうえ、lecture@edusense.jpまでメール送信を
お願いいたします。