10/27 天満橋教室「てんてんおえかき~スーラとシニャック」ゆきの先生より

おうちではできないアート体験。

ピカソプロジェクトでは、

より五感を刺激し表現力を磨きたい方向けの定期教室を開いています。

定期的に通うことでお子様の「できた!」を増やしていきます。


10月27日、天満橋教室の様子です。

「てんてんおえかき~スーラとシニャック」初回です☆☆

ルーペを使い、てんてん探し^^

楽しそうです☆

 


 

*ゆきの先生から*

10月からは
「てんてんおえかき~スーラとシニャック~」です。

まず画家の紹介

ジョルジュ・スーラ
19世紀のフランスの画家。「点描画」の創始者。
印象派の画家たちがよく用いていた「筆触分割」をさらに推し進め、光学的理論を取り入れ、新印象派と呼ばれている。

ポール・シニャック
19~20世紀のフランスの画家。
スーラに強い感銘を受け、スーラ亡き後も新印象派を担った重要な画家の一人。
海岸の風景画が多い。

てんてんで絵を描く天才画家たちから、表現力を学んでいきます。

まず作品を見て”見いつけた大作戦”!!
こども達、見つけたものをたくさん発表してくれました。
その見つけた中にてんてんのひみつを見つけて、遠くから見たり、近くに寄ってみたり。
身体も動かして「おお~~~!」とびっくり!すごい!と、みつけた喜びを表現してくれました。

そして、ひみつ兵器を使って色々なものを観察。
初めて見る世界に大興奮!
めっちゃおもしろ~~い!と夢中でこれは?これは?と探したり、
お友達が見つけたものを見せてもらって、ほんまや!と大盛り上がりでした。

今回はてんてんで色を埋める練習と
観察したものをてんてんで描きました。

てんてんで埋めるのは大変でしたが、丁寧に仕上げることが出来ました。
観察も細かいところまで表現できました!

image1

来月も「てんてんおえかき~スーラとシニャック~」です!



余談なのですが、
私も子供がいて子育て真っ最中なのですが、
子供にたくさん色々なことを経験させてあげたいと思う反面、
危ない!とかだめだめ!とか、、ついつい口うるさくなってしまっているんです。
そんな自分に自己嫌悪したり、悩んでしまうこともしばしば。

でも子供は成長していて、あれ。っと私が一人で肩の力が入っていただけだったんだ、と気づいて
くすっとなって穏やかだけど、愛情で胸が張り裂けそうな気持ちになります。

それはきっとたくさんの人に助けてもらって関わってもらっているからだと思います。

天満橋教室も子供たちはもちろん、保護者の方とたくさん向き合っていきたいと思っています。
いろいろなお話も聞かせてください。私も一緒に成長していきます。

ではまたー!


*ゆきの先生のブログはこちら

 

てんてんだけで、絵を描くということはとても集中力がいります^^

集中した分、しっかりと埋め尽くせた後の達成感はたまりません!!

次回の天満橋教室は、11月24日です☆

 

お楽しみに(^^♪

よみうり天満橋文化センターでは受講生を随時募集しております。

 

1人1人じっくりと関わっていきます。

いつでも気軽にお問い合わせください☆

 

アートを通してひらめきと表現力が育つピカソプロジェクト☆彡

☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

合同会社エデュセンス&ピカソプロジェクト㏋はこちら