合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2018/11/21

11/18 イトーヨーカドー明石店「うごいてなるほどプログラミング」

インターンの小雪です

寒くなってきましたが皆さんお変わりありませんか?

さて今回のイトーヨーカドー明石店専門店特別企画は「うごいてなるほどプログラミング」でした!

うごいてなるほどプログラミングってな~に?

うごいてなるほどプログラミングとは・・・2020年の教育改革で必修化されるちょっと難しいなと思われがちなプログラミングをたのしく遊んでその考え方を身に着けようというもの。からだを動かし、あたまを動かし、イモムシ型ロボットを動かし、うごいてなるほど納得していきます!

まずはぴしっと座って先生のお話を聞きました。

プログラミングってどうゆうものなのかな?

「プログラミングって、ロボットの言葉でロボットにお願いをすることなんだよ」

お話を聞いたらチームに分かれて、初めましてのお友達とご挨拶。

(みんなすぐに打ち解けて仲良くなってくれてうれしかったな~!)

ご挨拶が終わればおまちかね!イモムシ型ロボット君を動かしてゆきます!

ゴールにたどり着くためのルートをまず考えて、ロボット君にお願いしていざ実験!

 

 

イモムシ型ロボット君最大の特徴はパーツの連結を工夫することで考える力を伸ばすというところ。

「どうやったらゴールまで行くかな?」「他のやり方はあるかな?」こどもたちは自発的に考え、つないだり、つなぎかえたりするなかで、問題を解決する力、計画し準備する力、客観的に考える力を養います。

“表現力”はアートだけのものじゃない、プログラミングだって自分の思っていることを実現するための表現のひとつの力。

その引き出しが多いほど生きる力もメキメキ伸びていくものじゃないかなと思うのです。

見て、触って、匂い、聴き、味わい、五感を使ってどんどん表現力を広げていこうね。

どんどん自分らしくなっていこうね!

 

次回のイトーヨーカドー明石店特別企画は、12/16の予定です。
またみんなの元気な顔を見られることを楽しみにしています!

 

参加してくれたみんな、本当にどうもありがとう!!

最後まで読んでくださってありがとうございました!