ポートピアホテルで生演奏×絵本の読み聞かせステージ♪

代表 奥村みずほと生演奏チームが、ポートピアホテルで三匹のこぶた達と共演♪

 

昨日と本日の二日間、神戸市保育園連盟所属の保育園児(年長クラス)のお友達が来てくれて、全部で4回のステージを務めさせていただきました!

私達は、こぶたちゃんたちのステージの前座として、会場を暖める役目でした♪

 

メンバーは以下の通り。

ピアノ:東前克枝

チェロ:田村賢一

クラリネット:野村友輝

うたとおはなし:奥村みずほ

ドレミのうたスペシャルサポート

かなもとひとみおねえさん♪

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちみんながいっぱい遊んでくれて、とーーっても楽しかいステージになりました!

 

公演内容を一部紹介!

はじめは、身体を使って音楽を感じるリトミックコーナー。低い音、高い音を身体で表現する遊びに、ひとみおねえさんがお手伝いをしてくれました!

急にお願いしたのに、バッチリお手本になってくれて、本当に嬉しかったです♪

ひとみちゃん、ありがとう♪♪

 

クラシック音楽は、ウイリアムテル序曲とクラリネットポルカをお届けしましたよ!

テンポや音量の違いを感じたりしながら、手拍子したり、踊ったり、いっぱい遊んでくれましたね!

 

読んだ絵本は

「かいじゅうたちのいるところ」

「どうぞのいす」

の二本。

「かいじゅうたちのいるところ」は、クラシック曲を雰囲気に合わせて組み込んで演奏します。「かいじゅうおどり」のシーンでは子どもたちも大笑い♪

「どうぞのいす」は、作曲家 金澤恭典さんに創っていただいたオリジナル曲を演奏!(今回用に田村賢一さんに編曲していただきました)

子どもたちも大好きな絵本だったので、いつもと違う雰囲気に前のめりで見てくれましたね!

 

 

音楽は「静かに聞かないといけない」のではなく「一緒につくる」ものだと思っています。

静かなところは静かに、盛り上がるときは盛り上がって、子どもたちが、私達の演奏する音楽の中で自由に世界をつくることができる、そんなステージをお届けしたいと考えています。

今回は4ステージ、すべての回の子どもたちがみんな違う楽しみ方をしてくれて、とても幸せでした!

 

劇団飛行船×エデュセンス コラボ企画

「生演奏と絵本の読み聞かせ×三匹のこぶたミュージカル」

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!!

 

奥村みずほ