園内研修です

幼稚園がお休みになって寂しい先生たち。

でも、その時間を無駄にしない!と、学びを深めるきっかけにされている幼稚園が沢山あります。

 

そのうちのいくつかに、研修として伺っております。

 

本日も元気に、楽しく。

健康管理に気をつけて。

先生たちの距離を離して、

風通しよく…寒(笑)

研修の時間は短く、内容は濃く!

 

やってまいりました。

 

どの園にも共通したお悩み。

園ごとのお悩み。

色々ですね。

勉強になります。

 

終わったあとに「もー!!ほんまに、めっちゃよかった!わかりやすかった!もっともっと細かい疑問が湧いてきた!もっと知りたい!実演してほしい!」と言っていただけて。

 

なんて幸せな時間だろう。

と、噛み締めております。

造形教育の基本が、やり方や正しさに終始してしまってはいけません。

幼稚園教育要領や保育所保育指針等の「総則」を忘れて「内容」に拘ると、結果的に、そうしたくないのに、こどもの自由を奪ってしまうこともあります。

受容することの大切さ、そして、そもそも受容ってなんなの?

を、きっちりお伝えさせていただきました。

皆さん深く頷いて、凄い熱量!!

今日の園でも、先生方の感想を拝見していると、これはもう、確実に更に良い園になるな。

と実感です。

 

駅まで送ってくださった先生は、抱えていたジレンマが、ワクワクの希望に変わった!と涙ぐんでくれて、それを見たらこっちもぐっときちゃいました。

 

本当に、本当に大変な幼稚園の先生のお仕事。

応援しています!

これからも頑張ってくださいね!