WEB型イベント配信開始いたしました

【WEB型イベント始動しました】
 
みなさま、お元気ですか?
大阪に本拠地のあるエデュセンスは、吉村知事による段階解除の方針を受け、少し希望を持って活動再開に向けて準備を進めています。
 
いきなり元に戻すのではなく、引き続きできることはおうち作業をしながら、お客様、お取引先様、メンバー、その家族等への感染予防を最大限に考慮し、ガイドラインに基づいた社会活動を再開してまいります。
 
イベントの再開はまだ早いと思いますが(または夏に一度戻っても、おそらくまた冬にはできなくなるかと思います)そういう世界になったのだと覚悟を決め、行動してまいります。
 
第一弾としては、教室、ピカプロファンの方のためのWEB型授業の開始。
 
・アナログの手法に捕らわれすぎた完全対面型ZOOM等講座は、回線等へのダメージ他様々な弊害が指摘されている
・こどもたちは「今のコミュニケーション」と「考える時間」のどちらも味わってほしい
 
このような意図から、動画講座と併用した短時間で必要事項だけをやりとりするZOOM講座付きキット販売をはじめました。
 
第二弾として、アリオ、グランツリー、プライムツリーを運営されるセブン&アイ・クリエイトリンク様の取り組みとして始まった WEB型イベント の動画制作をさせていただきました。
#リモ止め
ではないですが、完全リモートで製作致しましたので、通常のイベント製作より大変で、お目汚しもあるのですが、頑張りましたので(笑)是非ご覧ください!(映像編集の徳永くん、音響製作の結音さん、本当にお手数おかけしました)
 
ご覧いただけるとわかるとおもうのですが、動画の真ん中に手話通訳者が入っています。
 
・ZOOM講座が主流になる中、ろうあの方が、講師とのコミュニケーションに苦労する局面が増えた
・通訳者と話し手が離れていると、誰の発言か分からなくなる
 
こんな理由でセンターに入っていただきました。
TVや舞台での通訳は、1画面に対して行われますので、手話通訳者は画面の端にいることが多いのですが、このリモート時代、出演者そのものが2画面という、過去にないスタイルです。
我ながらかなりの冒険家と思いましたし、違和感もあるかもしれませんが、実際、ろうあの方には非常に喜んでいただけ、ほっとしています。
  
本日、2店舗分が先行で公開されました。
 
1・アリオ北砂
 
2・アリオ橋本
 
教材プレゼントもございます。
明日には他6店舗で公開となりますので、是非お近くのアリオ、グランツリーのHPからご閲覧くださいませ。
 
これからも、時代とともに柔軟にしなやかに、頑張ってまいります。