【北の国から日記】傘の日/木曜平岡教室

私の住んでる北海道には、二つどこの県にも負けない自慢がありました。

 

「梅雨がないこと」と「猛暑がないこと」

 

な・の・に! ここ最近「蝦夷梅雨」という言葉が生まれ、

近年しっかり6月に雨!! こうなったら!雨すら楽しもうじゃないか!!!

 

—————————————

 

【今日のギャラリー】

 

 

「ということで、傘つくりまーす」

「先生!このカサ開かない!」

わぁ、押し開きタイプの傘さんと初対面!?

 

「先生!このカサなんか小さくない!?」

自分の傘のサイズ覚えてるの? スタートからざわめく教室。

ビニールに塗れる絵の具を使って、さっそく描かれる、あめ、かえる、フラワー!

 

つるつるの素材は、水をはじきます。

いつものように、水で色を薄めたんじゃ、塗りたい場所塗ることができません。

「水を少なくしよ!」 「白ふやそう!」 「あ”っ、さっき作ったピンクより濃いピンクになった」

いろんな作戦がとびかい、 ときに隣のお部屋の作品をのぞき見。

 

ふむふむ、それいいアイディアだね!まねっこ♪

「もうすぐお迎えの時間だから、みんながんばって終わらせようねー」

「え!?もう18時?そんなに時間たってたなんて」

時間がたつのも忘れて没頭するほど集中してくれてありがとう!

 

出来上がった傘は、大好きな色のパレット傘でした♪

完成したみんなの傘。 つぎの雨の日が待ち遠しいね!