【北の国から日記】傘の日/月曜平岡教室

 

「先生!きょうも先生に手伝ってもらうからねー。よろしくー」

「・・・はあい??」

 

—————————————

 

【今日のギャラリー】

 

 

 

北の国からこんにちは、あすか先生です。

今週は北海道にやってきた梅雨、ということで、かさ作り月曜日バージョンです。

 

今回の月曜クラスには、木曜からの振り替えさんも参加!

かさの説明をしていると・・・

 

「あのね!水多めにつけると事件おこるから!気を付けて!」

「まじで??」

 

あっという間に打ち解けて、作って覚えた注意点をお伝え!

小さな先生が、日々教室内で増えていってます。

さて、月曜日のみんなはどんな傘になるのかな?

と、そこへ開始直後にもかかわらず・・・

 

「先生!きょうも先生に手伝ってもらうからねー。よろしくー」

「・・・はあい??」

 

1年生ボーイから、突然の予告(笑)

いったい何を手伝わされるのか。

 

木曜振り替えさんの助言を聞いた2年生ガールは、水を混ぜずに作った、とってもキレイな水色で大きなドット♪ほかの子からは「きれいな水色!」「丸がほとんど同じ大きさすごい!」などなど。

 

4年生ガールズは、もくもくと我が筆を動かす。はさみを動かす。

雨といえば、夏といえばをテーマに、自分の傘を彩る中で、工夫をしたところを教えてくれます。「ピンク作ったんだね!」と声をかければ「アジサイ作りたかったからね!」と用途を教えてくれました。ふむふむ、緑の丸の中に、カラフルクロス。うん、まさにアジサイ!

「せんせー、あのねー、先生絶対笑うと思って作ったの。見て」

と、見せられたのは、カラフルシールで作られた「氷」の漢字。

「かき氷だから(どやっ)」

不覚にも笑いました。かわいい色合い、形のなかに不意に出てくる「漢字」・・・

ツボを押さえられている・・・

 

 

「せんせー!ちょっときてよ!」

「どうしたの!」

 

1年生ボーイに呼ばれて行ってみれば、大振りに塗られたかさ!

その、“バンド部分”をもって・・・

 

「はい!持ってて!」

「おー!ここも塗ったんの?みんなみんな、バンドも塗った子登場だよー」

「いいでしょ。それ、かわくまで持っててね」

「んん??(笑)」

 

先生の使い方・・・。

ずっと立って色を塗ってるなー…と思ってみていたけど、体ごと動いて、大きく筆を動かして、全体に色を塗っていたんだね。その重なった筆のストローク、絵の具は、裏から見れば・・・

 

「ねえねえ・・中見てみて!」

「なあに?・・・わぁ!すっごい!いいじゃんいいじゃん!あのさ、みどりのところ、なんか森みたいだねっ!」

 

表は自分の思い通りに、裏から見て新しい発見をして。

今日もたくさんの発見を生んだ、平岡教室なのでした♪

 

 

 

追記

 

「先生は大人だから頭使うもんね!ねーねー!セロテープ持ってきて!」

「!?」

「貼っておけば絵の具つかないよ!」

「もー!持っててっていったー!」

 

 

ちゃんちゃん♪