【北の国から日記】大人気のアイツ/平岡木曜教室

「先生!事件!助けてー」

「どこまで伸びるの?これ」

「ねえねえ、ちょっとそっちもって引っ張ってみてよ」

 

 

【大人気のアイツ登場★】

 

こんにちは!北海道のあすか先生です。

今日も賑やかな平岡教室。

内容はなにかというと・・・・「マシュマロスライム」!

 

開講直後にも実施したこのワーク、大人気だったため再びエンカウント♪

今回はどんなスライムが登場するのかな!?

以前やってる6年生・5年生ガール達は「あ!わかった。スライムでしょ!」と
洗濯ノリのボトルを見ただけでピーンときた様子。

どうやら学校の授業でもやったようで、「この粉なに?ホウサ?」「水まぜなくってもできるよね!」
「前紙粘土まぜたけど、混ぜないとどうなるの?」など、知識をどんどん出しつつ、実験もしつつ、
スライムの変化を楽しんでいました。

 

一方で、はじめましてチームは、手順にそって材料を組み合わせて、まーぜまーぜ♪

「せんせいっ!スライムおもたくなってきた!まざんない!」

「固まってくれない・・・水おおいの?」

「もうカップから出していい?」

などなど、スライムに悪戦苦闘(?)

子供たちの装備は、木のヘラと透明カップ!

材料を入れるたびに様子の変わるスライムを、カップの中で自分好みに仕上げなければなりません・・・!

先に完成したお姉さんチームからは、興味をそそられる実験の内容が聞こえてくるし、
けど自分のスライムまだ固まってないし、あああああどうしよう!・・・って感じでしたね^^

 

「先生、えのぐやさんになりマース。なに色ほしいかねー、いらんかねー」

「みどりー」

「あか、ちょこっっっと!」

「赤とー、青!2色!」

 

それぞれ、紙粘土に絵の具をもみこんでいくと「ちょこっっっと」の子に事件が。

 

「せんせー!」

「どうしたの!」

「赤、かみねんどに吸収されちゃってなくなった・・・もっかいちょうだい!」

スライムにたどり着く前に、色食いモンスター「かみねんど」さんに遭遇(笑)

うすーい赤にしたかったのに、思ったより色がつかなくて驚いたようです。

 

紙粘土を入れなかった子達のスライムは、透明がかった水っぽいスライムに。

紙粘土をしっかりまぜた子達のは、やわからそうな印象のスライムに。

 

子供たちが、自分で手順どおりにやってみて、隣の子を見て試してみて、

試行錯誤してそれぞれのスライムを召喚しました!

 

おうちでも家族と遊んでくれるといいな~♪

 

今日も賑やかな平岡木曜クラスでした^^