合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2017/09/07

子育て理論から生まれた企業研修

公式ブログより

 
奥村みずほです。

昨日と先週と、関東方面で「部下が3日で変わる?!褒め方叱り方研修」をさせていただきました。

人材を取り合う時代。

正しい褒めのある環境は、部下が帰属意識を持てる。

正しい叱りのある環境は、部下の認知力を高め、会社の理念や規範に沿った人材育成ができる。

それがわかっていても「正しく」できていないと自分の「褒め」も「叱り」も、なんと95%が
スルーされちゃってるんだそうですよ。とお伝えすると…。
みなさんガッカリ苦笑いをされていましたね。

 
褒められ下手な若い方を育成するには、技術と忍耐も必要です。
でもこの技術が自分に身につくと、下手に感情を殺したり、無駄に怒る必要もなくなります。

そんな極意をお伝えしました。

 
ワーク中は「確かに!」「ほんとだ!!ある!」「少しこの主観意識を次に持ってきましょうか」
そんな風にみなさんとお話しながら。

 
「難しそうですがやってみます」
「そんなのが褒めで叱りになるなんて…」

そんな声をいただきました。

どうなったか。
いつか結果をお聞きしたいものです。
参加くださった店長さま、マネージャー様、指導員の皆様。頑張ってお稽古してみてくださいね!
本当にありがとうございました。

  
 ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

セミナーについての詳細はこちら

合同会社エデュセンス&ピカソプロジェクト公式ブログはこちら