合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2018/01/14

ピカソっ子からプロスポーツ選手誕生!【大相撲部屋入り】

ピカソプロジェクトFACEBOOKページより

 

代表の奥村みずほです。

札幌のエデュケーター、田中なおこ講師の長男が大相撲部屋入り。
新弟子検査に合格しました。

※※

ちいさなこどもにとって、絵を描くことは、自分を描くことからはじまります。
絵の中では、なりたい自分が簡単に実現できます。
つまり、絵をたくさんたくさん描いた子は、擬似経験としてたくさんの夢を叶えたこどもであると言えます。

※※

ピカソプロジェクトでは、アートをアプローチとしてこども達に経験教育を実施しています。
ですが、プロのアーティストになる方法を教えてはいません。
なぜなら、こどもは既にアーティストだからです。

こども達は、絵を書くなど五感をめいっぱいにつかうアート活動を通して、自分の理想を実現する方法を学びます。

選択肢の多すぎる時代だからこそ、自分のことを自分で考えることのできるこどもを育てなくてはいけない。
これがピカソプロジェクトの社会での使命と考えています。

※※

そんなノウハウをもった講師の家庭から、プロスポーツ選手が生まれたことは、本当に嬉しいことです!
田中壮太君。四股名【千代北海】は、初のピカソっ子社会人です。
みなさん、どこかで名前を見かけたらぜひ応援してあげてくださいね!

 

関連記事
↓ ↓ ↓
大鵬の孫納谷幸之介ら9人/新弟子検査合格者一覧
(日刊スポーツ.com 1月14日配信記事)