合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2018/02/06

【2/19大阪・2/21神奈川で基礎講座を開催します】こどもの可能性を信じられるようになりました

ピカソプロジェクトのエデュケーター基礎講座が今月、大阪と神奈川で開催されます。
ピカソの先生になりたい!という方だけでなく、子どもと関わる全ての方に役立てていただきたい講座です。
公式ブログよりご案内です。

 

 
  ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

ピカソプロジェクトは、アートでこどもの表現力を育てる活動です。

 

まもなく5年目に突入しようという、「ピカソプロジェクト」

 

イベントに来てくださる方からも「ピカソの先生ってなんか違う。何が違うんだろう?」といっていただけることもしばしば。
もし、普通の大人と、私たちピカソプロジェクトのスタッフに差があるとしたら、
きっと、「こどもの世界を、大人として観察し、こどもの世界を尊重する力があるかないか」なのではないかと思います。

 

こどもは、小さな大人ではありません。
「こどもの目線に立つ」と簡単に言いますが、
ただこどもの身長合わせてちいさくしゃがめば、すべてOK!なのではありません。
「こどもの話を聞く」と簡単に言いますが、
こどもの言ったことをオウム返しにするだけで、すべてOK!な訳がありません。

 

じゃあ、どうしたらいいのよ!
って、思われた方にこそ、参加していただきたい講座が、
ピカソプロジェクトの基礎講座。

>>詳細はこちら

 

最近、数年前に受講してくださったママとお話したところ、こんなお話に。
「うちの子は軽い学習障害があります。
文字が読みづらく、文章を読むのが苦手です。
だから、単元が変わるごとに、私が音読をして聞かせています。
いろいろ心配だったのですが、
ピカソプロジェクトの講座を受けてから、彼は彼なりに生きていけるって、思うようになりました。
だって彼は、お友達力が高いから。彼の周りには、お友達の笑顔がいっぱいあるから。
そうやって、こどもの可能性を信じられるようになりました」

 

派遣会社で新卒の就職支援をしている企業の方は
「学生の子たちが、なぜ社会に出た時につまづくのかがわかりました。
講座を聞きながら、納得するばかりです。」
そんな声をいただきました。

 

決して、楽しいばかりではない講座です。
最新の幼児教育の事情や、文部科学省の動き、経済界の動きのグラフの読み解きなどもあります。
考えたり、もしかしたら聞いていて耳が痛くなることや、反省してしまうこともあるかもしれません。
それでも、こどもたちの未来を真剣に考えたいという方に、お越しいただければ幸いです。

 

【講座日程】
2/19(月) 大阪市西区(最寄り駅:大阪市営地下鉄四つ橋線本町駅)
2/21(水) 神奈川県川崎市溝の口

>>講座の詳細はこちらからご確認ください

 

 

  
 ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

合同会社エデュセンス&ピカソプロジェクト公式ブログはこちら

 

ピカソプロジェクトのHPはこちら
ピカソプロジェクトを運営する合同会社エデュセンスのHPはこちら