合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2018/06/16

6/16 鳳教室☆「ガウディみたいにいろをあつめよう」⑤

おうちではできないアート体験。

ピカソプロジェクトでは、

より五感を刺激し表現力を磨きたい方向けの定期教室を開いています。

定期的に通うことでお子様の「できた!」を増やしていきます。


6月16日は、鳳教室「ガウディみたいにいろをあつめよう」5回目です☆

今回から、新しいアイテムが登場しますよ。

さらに立体に挑戦!!ガウディみたいな花瓶を作ってみよう

形もみんなの好きな形にするよ(^^♪

新しいお友達も大歓迎☆


*ガウディみたいにいろをあつめよう

今回の芸術家は「アントニオ・ガウディ」

ガウディは、今見てもびっくりするくらい、不思議な形や不思議な色を使って、家や教会を建てた建築家。

まるで魔法使いが住んでいるようなマンションや、おとぎ話に出てきそうな建物がたくさんあります。

そして、きれいな色は、タイルやきれいな石や食器やいらなくなったワインのビンなどをつかって、建物に埋め込まれています。

これが、ガウディならではの表現!!

ぱっと目を引く色や表現の中には、どんな秘密が隠れているのでしょう(*^^*)

 

担当講師
合同会社エデュセンス認定講師
福本 まみ

前回の鳳教室の様子はこちら

 

1人1人じっくりと関わっていきます。

いつでも気軽にお問い合わせください☆

 

 

セブンカルチャークラブ鳳、お問い合わせ☆

 

アートを通してひらめきと表現力が育つピカソプロジェクト☆彡

☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

合同会社エデュセンス&ピカソプロジェクト㏋はこちら