合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2018/06/07

6/7 「こどものためのワークショップデザイン」の講義に、成安造形大学へ行きました

 

6月7日、成安造形大学の「プロデュース演習」という授業にお邪魔しました。

みずほ先生が講師として、学生さんたちに講義を行いましたよ🎵

まき子先生と私(まるちゃん先生)と現役成安学生のゆう先生も一緒に参加しました。

 

講義の内容は、「こどものためのワークショップデザイン」。

数々のこども向けワークショップを行ってきた、エデュセンスのノウハウを学生さん達に伝えてきました。

 


『こども対象のWSで気をつけること』

 

1. ①こども向けのワークショップの環境作り

   ②施設で開催する場合

 

2.こどもの年齢の区切り方

     *どうすればこども達は自由になれるのか

 

3. ①こどもと接する時のNG

   ②こども達への接し方

     *きちんとほめるのは?

     *おだてるとほめるの違い

 

など、

実際にイベントの現場でおこったことなど、現場の生の声を届けてきました。

 

★「プロデュース演習」の大草教授から、学生さん達の感想をいただきました。

*複数の学生が、「とっても楽しかったです!勉強になりました~!」と学生さん達から話しかけてきてくれた。

*特に「その先にどんな世界を作りたいのか?」

を常に考えてワークショップをされているってことにたくさんの事を気づかされました。

講義の後は、学生さんたちが実際に企画したイベントを各グループに分かれて発表し、

質疑応答の時間があり授業は終了しました。


 

私が一番驚いたのは、学生さん達の企画力の素晴らしさ!!

そして、その企画に対して、まきこ先生やみずほ先生の細かい質問や、

この企画に対してこう進めていくべき、

この方が楽しくなるなど、企画を未来につなげていくアドバイスをされていて本当に勉強になるなと思いました。

学生さん達も、自分たちが企画したイベントがもっと面白く成功するようにと、

そのアドバイスを素直に受け止めてくれていました★

 

私自身、企画することが苦手なので、それを学んでいるみなさんや実際に行っている人を尊敬します!!

人それぞれ、できること、できないこと、役割が必ずあるので、

1人1人を尊敬し自分にできることを探し、

未来を楽しいものにするために頑張っていきたいし頑張ってほしいなと思いました(*^^*)

 


エデュセンスの「こどものためのワークショップデザイン」

大学の講義だけでなく社内研修としてもご活用いただける内容です。

ご興味ある方は、いつでもお問い合わせくださいませ^^

 

☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

合同会社エデュセンス&ピカソプロジェクト㏋はこちら