合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2018/08/09

8月6日 うごいてなるほどプログラミング アリオ鳳でプログラミングを「体で」体験!!

今回は、プログラミングのロジカ・アカデミーの先生方と一緒に、アリオ鳳でプログラミングのワークショップでした。

 

プログラミング聖人も会場におりました♪

 

2020年からは、小学校では「プログラミング的思考」が、中学校ではプログラミングそのものが
通常授業の中に入ってきます。
そして、高校では「情報」という教科が必須科目になることがすでに発表されています。

そんな大注目のプログラミングをみんなに体験してもらいました!

まずは、プログラマーの草場先生(ロジカアカデミー)から
プログラミングってなあに?というお話を聞きました。

・プログラミングって、どういうこと?
・プログラミングで、大事な3つのこと
・お菓子で学ぶ、プログラミング
というお話でした。

 

 

そして、はじめましてのお友達同士でチームを組み、
まずは自分たちがロボットになって、
大きなシートの上を歩いてみました。

その後、ロボットにチャレンジ!
例えば「リンゴを食べたい(ロボットがリンゴにつくようにプログラミングする)」という課題にも、
いくつも方法があって、チームの中でどの方法でたどり着くのか、
だれがどんな役割をするのか、未就学児チームも、一生懸命協力していました!

 

 

草場先生から「とりあえず、やってみることが大切。どこまでが合ってて、どこが違うのかを考えよう」というアドバイスに、みんな一生懸命!

どんどんと難しい課題に挑戦していき、あっという間の45分!
みんな、本当はもっと遊びたいよ!って言ってくれました。

保護者の方からは
「プログラミングってよくわからなくて不安でしたが、子どもが楽しんでいていろいろ安心しました(母)」
「正解はこれです!という勉強よりも、こうやって話し合って答えを見つけていく教育がこれからの必要だと思う。(祖父)」
「兄弟とチームが分かれてしまって、大丈夫かなと思ったけれど、きちんと話し合って協力している姿がみられてうれしかったです(母)」
こんな声をいただきました。

 

今回キックオフのうごいてなるほどプログラミングは、このあと姫路に、更に関東方面での開催もありそうです! もっともっとみんなに楽しんでもらって、たくさんの方に参加いただけるイベントにしていきますね♪

 

お近くの方は、ぜひ、白熱しに来てくださいね!

 

 

ご協力いただいたロジカアカデミーは、プログラミングスクールも開校されています!