令和2年度戦略的芸術⽂化創造推進事業『⽂化芸術収益⼒強化事業』 「⼦ども向けコンテンツ制作事業」

オズの魔法使い

台風の迫り来るある日、ドロシーはひとりお留守番。
おへやにかざられた大切な人形たち。それは大好きなオペラ歌手のおじさんからのプレゼント。
目を覚ました人形たちはドロシーをおじさんに会わせてあげようと動き出します。

台風に吹き飛ばされた一同は魔法の国へ!

脳ミソがないから頭が悪いと悩む聡明なかかし。
心がないと悩んでいる優しいブリキの木こり。
勇気がないと自分を責める勇敢なライオン。
魔女はまるで、厳しくって優しいだれかさん…。

うらはらな想いを抱えた登場人物たちが物語の中で何に気付いていくのか…?

音楽=音の振動=心の振動=感動=生きている実感!をこどもたちに!!

クライマックスシーンには驚きの舞台装置が!!
本格的?オペラティックコンサートの開幕です。

この公演は令和2年度戦略的芸術⽂化創造推進事業『⽂化芸術収益⼒強化事業』
「⼦ども向けコンテンツ制作事業」として、新規企画・制作を行っています。
文化庁 次のにない手を育成する子ども向けコンテンツ制作事業

出演:
  • ピアニスト
  • チェリスト
  • ソプラノ歌手(魔女)
  • バリトン歌手(オズの魔法使い)
  • テノール歌手(ライオン)
  • パーカッショニスト(かかし)
  • 木管奏者(ブリキの木こり)
  • おはなし(ドロシー)
■公演スケジュール
  • 2020年11月24日大阪狭山市内小学校
  • 2020年12月8日大阪市内私立幼稚園
  • 2020年12月19日丸亀市アイレックスホール(香川県)
  • 2021年1月23日宝塚市文化施設ベガ・ホール(兵庫県) 宝塚分のお申し込みはこちら

公演のお問い合わせはコチラ

戻る